忍者ブログ
熊本県熊本市のカウンセリングルームです。 このブログは、カウンセラー養成講座、ひふみ会の各回講座内容とセラピストの言いたい放題を更新中です。はあと・ステーションメインサイトhttp://www.hearts-st.jp/にて、詳しい営業内容等ご案内しています。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

想起力について学びました。

セルフリペアレンティングの標的は禁止令です。

今の自分が思い出せる最低年齢の怒り、悲しみ、不安の体験を思い出して、

「あの時、誰々さんから、何々を言われたよね・・、何々をされたよね・・。」

ということを思い出します。

そしてその記憶されている体験にある感情を消去します。

また、そこには何らかの禁止令が隠されています。

ただし、そこの記憶が禁止令の起源になっているかどうかは解りません。

ですから、また更に体験の記憶を遡って幼少時に帰ります。

そしてまた体験にある感情の記憶を消去するという作業を繰り返すのです。

その繰り返しによって、少しずつ自分の禁止令の起源が判明します。

起源となった体験にたどり着いたとき、一つの禁止令が本物の意味で消去されます。

6月27日のワークショップでは、この体験を企画しています。

時間の都合が可能な方、あるいは自分の違和感を取り除くための方法を知りたい方は

是非、ご参加ください。

きっと、解決の糸口が見つかるはずですよ。

はあと・ステーションでは、あなたの自律を応援します。



  【メインサイト】    はあと・ステーション
PR

パート2では、具体的なセルフ・リペアレンティングの方法を学びました。

まず、自分自身の幼少時のネガティブな体験を思い出します。

その時、両親あるいは親的な役割をしてくれた人たちはどのような表現をしたでしょうか。

そしてその時、自分自身はどのような手段で対応したのでしょうか。

思い出す限り挙げてみてください。

人によっては、思い出したくないと思う人がいるかと思います。

そのような時には、直ぐに、無理に、一人で思い出さなくてもOKです。

あるいは、客観視できる誰かと一緒に思い出してください。

あなたの禁止令が見えてきます。

そして、その禁止令が自分自身のセルフ・リペアレンティングの鍵となり、

ネガティブなエネルギーが減少し、少しずつ自由を感じることができるようになっていきます。

セルフ・リペアレンティングは継続することが大切なポイントです。



   【メインサイト】    はあと・ステーション

 

第2回目の内容は、まさにその日に体験したという受講者自身の

抱いたラケット感情について議論が広がり、受講者みんなの理解が深まりました。

私たちは幼少時に自分独自のラケット感情を、父母からの言動を通じて学び、

そして決断します。

そしてその決断した感情を自分自身の本当の感情だと思い込み、使い続けるのです。

しかしその感情は、本物の感情ではありません。

なぜならば、基本的な感情とは、怒り、悲しみ、不安、喜びだからです。

イライラ、ざわざわ、罪悪感、劣等感、不全感、空虚感、被害感・・・など、

沢山の感情表現がありますが、それら全ては本物の感情ではないのです。

それは本当の感情なのです。

・・・という内容で、お話しました。


みなさん、人の役に立つ仕事をしたいとカウンセリングの勉強を望まれる方が多い

ようです。

そのような思いを抱いておられる方へ、秘書からアドバイスさせていただきます。

カウンセラーになるためには、まず一つの心理学を基礎からじっくりと学ぶことです。

そうすることで、その心理学が臨床の現場において、大事な見地となり、

クライエントと共感し、クライエントの気づきをもたらす援助が出来ると思います。

カウンセラーを目指しているみなさん、一緒に学ぶことが出来ればいいですね。 

 

      【メインサイト】    はあと・ステーション

自己実現とは、欲求ではありません。

あなたはすでに自己実現している存在なのです。

ただ、その存在に気づいていないだけなのです。

OK牧場で言えば、

「私はOK、あなたはOK」

という立場のことをいいます。

つまり、

「私は私であっていい。あなたはあなたであっていい。」

という立場のことです。

人間は生まれてきたときからすでに、自己実現しているのです。

悲しいかな、自己実現しているだけに、自己実現がわからないのです。

だからこそ、それとは異なる体験をすることで、自己実現を解ることができるのです。

全ては気づきから始まります。

自己実現は叶えるものではありません。

だって、あなたはすでに叶えているのですから。



    【メインサイト】     はあと・ステーション


裏面交流について勉強しました。

裏面交流とは、隠された意図のある、正直でない交流です。

つまり、発言者は相手に対して表面上の言葉とは異なる意図を非言語的に伝えます。

その反応として、相手が非言語的なメッセージを受け取るのか、

それとも否かによって、その後の交流は大きく変化していきます。

カウンセリングの現場において、クライエントの多くは、この裏面交流を使うものです。

カウンセラーは、そのクライエントの裏面交流をいち早く察知し、

カウンセリングに必要な相補(平行)交流に戻すことが求められます。

カウンセラーは一貫したアダルトからの交流で、クライエントの裏面交流を

改善することが可能となりますし、クライエントの気づきを促すことが可能と

なります。

また、裏面交流は自分自身の中でもよく行われている交流です。

自分自身がどのような裏面交流をしているのかに気づくことは、とても大事なことです。

自分自身のことが解れば、相手との裏面交流を防ぐことが可能です。

正直な交流が親密さを高める大事な手段だと考えます。




     【メインサイト】    はあと・ステーション
はあと・ステーション
http://www.hearts-st.jp/

熊本県熊本市のカウンセリングルームです。
 心理カウンセリング、スピリチュアルカウンセリング、カウンセラー養成講座、ワークショップ、ひふみ会をメインに、うつ・神経症・パニック障害・失声症・マインドコントロール・宗教問題・人間関係・恋愛問題・依存症・摂食障害・金銭問題・脅迫性障害・ストレス等、各種ご相談をお受けしています。
 経験豊富な男性セラピスト、女性カウンセラーがご相談者様のニーズにきめ細やかに対応します。

メインサイトにて営業内容等掲載しておりますので、上記バナーからご参照下さい。

一人で悩まず、まずは、はあと・ステーションにお気軽にお問合せ下さい。

・心理カウンセリング
・カウンセラー養成講座
・ワークショップ
・ひふみ会
・相談事例
・企業の皆様へ
・会社概要
・スケジュール
・料金
・おしらせ

お問い合わせ
(株)はあと・ステーション
〒860-0082
熊本市西区池田4丁目5-8
    学園前給油所2F

〖受付時間〗
平 日 9:00 ~ 21:00
土/日/祝 9:00 ~ 21:00

*完全予約制です。
ご予約・お問い合わせは、お電話、メールフォームよりお願いします。

*tel 096-356-1033

*メールフォーム

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[03/12 rika]
[05/15 backlink service]
[01/28 Heart・station Web master(管理人)]
[11/15 NEX-C3]
[05/19 ヤッターマン]
リンクバナー&バーコード

<リンクバナー>

はあとst_blog

<携帯用バーコード>

Special Thanks リンク
大変お世話になっているサイト様です。 こちらへも是非お立ち寄り下さい。
カウンセリングサークルワイズ
カウンセリングサークルワイズ 大阪府茨木市のカウンセリングルーム。カウンセラー養成講座、摂食障害過食症講習会、アートセラピーの心理セミナー、カウンセリング。デザイナーズマンションのお洒落なカウンセリングルームは、落ち着けるアットホームな雰囲気の癒しの空間です。

食いたい魚は己で釣れ
食いたい魚は己で釣れ 横浜在住のアングラーJUNさんの釣行日誌は「癒し」を感じます。映像のプロだけありwebビデオはお見事です。釣り、料理、WEB製作、執筆活動等マルチに活躍されている方のサイトです。

最新TB
プロフィール
HN:
はあとst
性別:
男性
職業:
セラピスト
ブログ内検索
管理者Only
アクセス解析
お知らせ
忍者ブログ [PR]

material by: